かりんと百米 庄内青きな粉

プロの米農家が作る、小麦粉を使わない、お米のかりんとう。


「ひゃくべい」という名前に、たくさんの思いを込めました。

百米と書いて、昔は「百メートル」と読んだものでした。
米という単位で距離を表す文化。そこにはきっと、「お米をしっかり食べて、今日も元気にいこう!」そんな思いがあったのかも知れません。

庄内米百%の米粉で、百%米油使用。
昔ながらのお百姓が持ち前の経験と技術で作った、お米の味わいが詰まったかりんとう。
味はもちろん百点満点。そんな米かりんとうです。


- - - - - - - - - - -

山形県庄内町の名産、青きな粉をふんだん使用しました。

米シスト庄内の、かりんと百米【庄内青きな粉】です。青きな粉は、通常のきな粉とはひと味違う、緑色のきな粉です。山形県庄内町で伝統的に生産されているもので、通常のきな粉よりも香り高く、濃厚な味わいが特徴です。


●商品仕様
【内容量】88g

●かりんと百米について- 米シスト庄内ホームページより-
いま小麦粉に代替する新原料として注目を浴びている「米粉」。小麦粉に比べ吸油率が格段に低く、脂質・カロリー共に抑えられる他、90%が輸入と言われる小麦需要の中で、国産とハッキリ言える米粉を使うことで、どんな方も安心して食べれる、食べさせられる、そんな安全を提供できるのも、米粉製品の魅力です。
私たちは、お米のプロとして、自社のお米の魅力を詰め込むことに全力を注ぎました。米粉は、自社栽培の特別栽培米特Aはえぬきを100%使用。米油は、自社精米で出た米ぬか油を使用。更に加工も、委託での生産に頼らず、保健所の認可を取得した自社工場での手作り生産を徹底しています。「原料を持っている」農家だからこその究極の安全と最上の美味しさを実現しました。

販売価格
300円(税22円)
購入数