【書籍】ダンス・イン・ザ・ファーム 周防大島で坊主と農家と他いろいろ/ 中村明珍

多くの方の力を借りて、初めての本ができました!
周防大島での暮らし、家族のはなし、営み、などなど。
最高の一冊となりました。たくさんの方に手にとってもらえたら嬉しいです。


また刊行記念 発売に合わせて特別にグッズも販売する予定です。(3/22〜予定)
Tim Kerrさんイラストのグッズを製作・販売いたします。
グッズはこちら https://yorimichishop.com/?mode=grp&gid=2549877

【寄り道バザール特典】ミシマ社特製ポストカード付き(数に限りがございます。)終了しました。何かおまけつけます!


※サインでお名前などご希望の方はお気軽に備考欄にお知らせください。
※1冊ですとクリックポスト198円(税込・ポスト投函)で送れます。
※クレジットカードご利用で送料の変更があった場合変更後の金額でご請求させていただきます。

−−−−−−−−−−−

- 書籍内容 -

都市と田舎、高齢者と子ども、外来のシステムと土着の霊性、移住者と地元の人…

すべてをまたいで今を生きる、切実でおかしみあふれる日々のはなし。

「人間らしい生活」ができている感じがする…これは何回も言っていいんじゃないだろうか。(本文)

武器を捨てたのは「生きる」ため。無防備な身体に、降り注ぐ生命!――森田真生推薦

東京で生まれ育ち、全生命をかけてバンドしていた著者は、震災を機に瀬戸内の周防大島に移住。農家、僧侶、宅配、店番、ライブの企画運営etc、何足ものわらじを履いて暮らすなかで、40日に及ぶ断水、そしてコロナの流行が起こる。

この本は、ある島での僕の体験、あくまで僕から見た景色。マイ・ケース。(…)恵まれているかもしれないし、貧乏暇なし、地べたに這いつくばって生活しているとも言える。とにかく心が動いたことを人とシェアするのが昔から喜びなので、一緒に楽しんでもらえたらうれしいです。よかったら。――まえがきより





頁数:304ページ
装丁:漆原悠一(tento)http://www.tento-design.jp/
装画:Tim Kerr https://www.instagram.com/movetk/?hl=ja
発刊:2021年3月19日 ミシマ社 https://mishimasha.com/

- - -

目次
まえがき

第一部 暮らしの体験
Part1 おお、周防大島
Part2 あなたの本業ってなに?

第二部 暮らしの観察
Part3 ダンス・イン・ザ・ファーム
Part4 断水 inda House
Part5 心と境
Part6 LIFE BALL

第三部 空白期、そして今
Part7 こむぎ

あとがき

- - - - - - - - -

▶︎ダンス・イン・ザ・ファーム 刊行イベントやメディア情報などのお知らせは特設サイトへ


▶︎発刊までの日々について「みんなのミシマガジン」に寄稿しました!
珍しい日々 〜「ダンス・イン・ザ・ファーム」刊行に寄せて〜



▶︎刊行記念ベリーショートムービー 家族で手作りしました






販売価格
2,090円(税190円)
サイン【あり・なし】をお選びください
購入数