Organic Farm 村善【周防大島産】新米2キロ

《ひとめぼれ×ヒノヒカリ》農家厳選ブレンド
さっぱり系のひとめぼれともっちり風味のヒノヒカリを、生産者自身が絶妙なバランスでミックス。
自然豊かな瀬戸内で丁寧に育てられた、周防大島産の新米をぜひご賞味下さい。

-生産者のご案内-
このお米の生産者は「Organic Farm 村善」を営む村上善紀さん(38)。もともとは広島で無施肥・無農薬で野菜を栽培する農業法人、その現場責任者を数年担当されていました。

周防大島に移住して独立。野菜農家から転向し、「米」を中心として今後大きな面積で担う予定です。実際に、2年目の今年は約5町の広さへと拡大しました。
なぜ米にしたのか。彼には、「食糧生産を維持する」「地域農業を守りたい」という2つの思いがありました。

栽培するからにはやはり「主食」を。そして、この過疎高齢化の地でいちばん田畑を広く維持管理できる作物が「米」や「麦」である。これらを判断しての転向でした。おいしさの追求と、できるだけ環境に負荷のない栽培を。子どもたちの未来を常に考えながら、気持ちを込めて担っています。

栽培方法は、殺虫剤、殺菌剤の使用なし/田植え後、初期除草剤(稲にかからないタイプのもの)1回のみ使用。
また、育苗、田植え、稲刈り、乾燥、もみ摺り、選別、出荷までの行程を、全て一人で作業しています。

精米のこだわりもありました。

「精米は胚芽米くらいにわざと糠を残しています。一般的な白米は米粒が透明だけど、白い膜が薄く残ってる程度に仕上げています。洗いすぎず食べてもらうと、糠の甘みを感じられて栄養価も高くよいかと思います。糠の香りが苦手な方は良く洗って食べてください! 」とのことです。

生産に集中したいという思いから、こちらで代わってお届けを担当いたします。
みなさまの日々の食卓を、より楽しんでいただけますように。



品種:ひとめぼれ×ヒノヒカリ 農家厳選ブレンド

2キロ(白米のみ)1200円
5キロ(白米のみ)2800円
10キロ(玄米)4000円 11月から5000円
10キロ(白米)4500円 11月から5500円

農家直送の《30キロ》 玄米12000円/白米13000円 もご用意できます。
ご入用の方はご相談ください。yorimichibazar@outlook.com


Organic Farm 村善
村上善紀プロフィール
昭和54年4月25日生まれ(38歳)、広島県広島市安佐南区出身。現在、周防大島町屋代に妻と長男・長女の4人で暮らす。6年前に広島・安芸太田町にて無施肥・無農薬の農業法人の立ち上げの誘いを受け、5年前に会社設立。4年前に長男が誕生し、農業に対する考え方を見直していくことに。平成28年に周防大島に移住し独立。


村上さんQ&A
Q.どうして農業を?
広島県安芸太田町で、「農業法人を立ち上げるのでやらないか?」という誘いをうけ、「ビジネスとして」魅力を感じて会社を設立、圃場つくりを開始しました。

Q.どうして農業に対する考えが変わったのですか?
A.はじめはビジネスとして農業に魅力を感じていました。長男が誕生し、販売先を模索する中で「食の現状」に危うさを感じはじめました。このことが、農業に対する考えを見直すきっかけとなりました。

Q.なぜ会社を辞めて独立を?
農業に対する考え方、姿勢を見直していくと、「これからどうやって生きていくか」にたどり着きました。「どうやってお金を稼ぐか」にとらわれ続けていた、これまでの人生にはなかった考え方でした。会社に勤めるのではなく、すべて「自分ごと」とすることで何かがわかる気がしたので、独立しました。

Q.なぜ周防大島へ?
直感で、「温暖で住んだら楽しそう」と思ったからです。豊かな自然林と海があり、離島でもなく人の出入りが多いのも魅力でした。

Q.好きなことは?
A.人に喜んでもらえることが好きです。


販売価格
1,200円(税89円)
購入数