ココット&ソーサーセット

各県や町に、その土地ならではの伝統工芸や地場産業が根付く日本。
繊細な手仕事や、純粋な感性で愛らしい品々が生まれています。
ここでは、ふるきよき日本の宝を旅して探し、再発見したふるさと工芸品を、
伝統のままでなく、甲斐みのりさんの視点で、ふだんのおしゃれや暮らしにマッチした雑貨にアレンジしてお届けします。

三重県四日市市が拠点の4th-marketは、
4社の陶磁器メーカーが集って作られた陶磁器ブランドです。
四日市市は、土なべや豚の形の蚊取り線香置き・蚊遣器で知られる萬古焼の産地。
日本で流通している土なべの7〜8割が四日市で作られているのです。
萬古焼自体は伝統的な地場産業ですが、4th-marketのメンバーは
30〜40代の熱い思いを抱えた若手の集まり。形や色、商品名や商品写真など、細かなところまで洗練され、
台所に無造作に置いておくだけで絵になるほど。

ココットは、普段の4th-marketのカラーバリエーションにはない、
「stilk」というシリーズの鮮やかな水色を特別カラー。
ソーサーはその水色と重ねてなじむピンク色を調合いただきました。
港町四日市には、十四川堤・海蔵川堤と桜の名所があり、
伊勢湾の海色と川沿いの桜色にも通じています。
中には「蝶」「クローバー」「花」「4」をモチーフに描いた絵をスタンプ。

どちらも半磁器で、電子レンジ、オーブン、食器洗い機と使用可能です。
ココットはプリンなどのデザートやグラタンなどのオーブン料理に。
ソーサーはココットの受け皿だけでなく単独でも大活躍。

商品情報
■内容
ココット1個、ソーサー1枚
■素材
半磁器
■サイズ
ココット:直径約7.5cm、高さ約5cm
ソーサー:直径約14.5cm、高さ約2.3cm
販売価格
3,292円(税244円)
購入数