佐藤ジュンコのおなか福福日記 / 佐藤ジュンコ(著)

お腹いっぱい、胸いっぱい。
地元で、旅先で、親しい仲間や一期一会の人たちと、しみじみ味わう季節の味。
ちょっとばかりおっちょこちょいなジュンコさんの、春夏秋冬、ほがらかな日常。

ミシマガの人気連載、「女のひとり飯」
2014年12月〜2018年3月分&描き下ろしコラムを収録。

著者情報
佐藤ジュンコ(さとう・じゅんこ)

1978年福島生まれ。福島育ち、仙台暮らし。イラストレーター。2014年4月に書店員を卒業。フリーペーパー「月刊佐藤純子」不定期発行、友人知人に押し配り。著書に、シリーズ「コーヒーと一冊」『佐藤ジュンコのひとり飯な日々』(ミシマ社)、『月刊佐藤純子』(ちくま文庫)、『仕事場のちょっと奥までよろしいですか?』(ポプラ社)などがある。

判型:四六判並製変形
頁数:208ページ
装丁:名久井直子
発刊:2018年5月22日

「手売りブックス」とは。。ミシマ社はこれまで書店直卸という営業スタイルをつづけてきています。そのやり方を踏襲しつつ、より熱量高いかたちで読者のもとへ届く道を開拓していきたく思います。もちろん、本屋さんとの共存を念頭に入れて。本屋さんでも、「手売り」のような感覚で販売してもらう予定です(きっとそこから「未来の届け方」が見えてくると思っています)。
販売価格
1,620円(税120円)
購入数